2014年11月09日

いきなり!てんこ盛りバルセロナ!【カンプ・ノウ編】

今日はバルセロナ観光その6です。
サッカー好きにはお楽しみ!そうでない人も必見!←
世界的スターが多く所属するFCバルセロナのホームスタジアム、
カンプ・ノウのツアーレポです!
 
が、ツアーレポなのにスタジアムの外観撮るの忘れました。
興奮しすぎてたから仕方ないってことで勘弁してくださいw
 
 
* * *
 
 
99.jpg
 
 
スタジアムツアーは23€。結構高いね。
クラブお金持ちなんだからもうちょっと値下げしてもらいたいね。
試合のある日は当然入れないのと、オフシーズンや曜日によって
入れる時間が変わるので行く人は要注意です。
 
上の写真は、最後に出口で買える記念写真を撮影するスペース。
こういう場所が割とたくさんありました。
わたし達は時間も押してたし、買うつもりもなかったので1箇所でしか
写真を撮らなかったのですが、最後に大いに後悔することになるのです・・・
 
 
100.jpg
 
101.jpg
 
 
続いて謎のスペース。
この丸い青いのが何かわからなくて、しばらく「???」てなったんですが・・・
よく見たらここ、ロッカー&シャワールームじゃん!!
ロッカーの上にモニターついてるしユニも掛かってないから(当たり前)
全然わからなかったんですよね笑
ここで選手はお着替えしたり、は、は、はだかでシャワー浴びたりするんですよ。
ぐふふのふ(*´ω`*) Aquí los jugadores les duchan.
 
 
102.jpg
 
103.jpg
 
104.jpg
 
 
選手がグラウンドへと入場する通路を歩きます。
クラブチームのロゴ、壁のペイントなどが素敵。
 
!!!WE LOVE BARÇA!!!
 
 
105.jpg
 
 
この数段を登り、顔を出すとそこには・・・
 
 
107.jpg
 
108.jpg
 
106.jpg
 
109.jpg
 
 
ヨーロッパ最大級!
収容人数、約10万人のカンプ・ノウ・スタジアムです!Camp Nou!
グラウンドレベルから見るとこんな感じなんですね〜
大声援を受けてここでプレーする選手の気持ちはどんなんなんでしょうね〜(´▽`)
 
 
110.jpg
 
 
観客席に上がったあと、さらに上にあるプレスルームへとお邪魔。
こちらで試合の模様が全世界へと中継されます。
 
 
113.jpg
 
111.jpg
 
112.jpg
 
 
ミュージアムです。
歴代選手の写真、獲ったタイトルのカップ、ユニなどが展示されています。
 
 
114.jpg
 
116.jpg
 
118.jpg
 
117.jpg
 
 
時間がたくさんあればじっくりじっくり見たかったんですけど、
駆け足でパーッとしか見られなかったのが心残り。
 
 
115.jpg
 
 
ここは後ろのモニターでたくさんのサポがバルサのチャントを
延々と歌っているコーナー笑
 
 
119.jpg
 
 
メッシが獲ったバロンドール×4。(2009〜2012年の間、4年連続)
 
 
120.jpg
 
 
最後の通路には、現在FCバルセロナで活躍する選手のイラストが
並んでいたので順番にご紹介します。
 
 
121.jpg
 
 
ピケさん。スペイン代表。コロンビアの歌姫シャキーラが嫁。
 
 
122.jpg
 
 
ホルディ(ジョルディ)・アルバ。スペイン代表。
 
 
123.jpg
 
 
ダニエウ・アウヴェス。ブラジル代表。
ユニは「DANI」なんですねー。
 
 
124.jpg
 
 
か、噛み付きスアレス・・・ ウルグアイ代表。
 
 
125.jpg
 
 
シャビことシャビエル・エルナンデス・クレウス。元スペイン代表。
生粋のcatalán(カタルーニャ人)だった・・・はず。
 
 
126.jpg
 
 
イヴァン・ラキティッチ。クロアチア代表。
 
 
127.jpg
 
 
トーマス・フェルメーレン。ベルギー代表。
 
 
128.jpg
 
 
アドリアーノ切れてる・・・(´д`)
ブラジル代表、アドリアーノ・コヘイア(コレイア)。
 
 
129.jpg
 
 
リオネル・メッシサッカー アルゼンチン代表。
 
 
130.jpg
 
 
マルティン・モントーヤ。
 
 
131.jpg
 
 
セルヒオ・ブスケツ。スペイン代表。
 
 
132.jpg
 
 
ネイマール。ブラジル代表。
 
 
133.jpg
 
 
監督ルイス・エンリケ。今年の8月からバルサの監督です。
 
 
134.jpg
 
 
そしてなぜか監督より後(笑) イニエスタ!スペイン代表。
 
みんな似てるっちゃ似てるけど似てないといえば似てない。
なんで写真にしなかったんだろう・・・
 
 
* * *
 
 
通路を抜けたところで、ツアー内で撮影した記念写真が買えます。
写真はバラ売りだと思ってたんですが、アルバム形式になっていました。
1冊30€。2冊で50€・・・
え、じゃあ写真バンバン撮った方がお得だったんじゃん・・・(´・ω・`)
時間なかったとはいえ、写真コーナーをすっ飛ばした事をここで後悔。
 
 
135.jpg
 
136.jpg
 
 
アルバムにはこの2枚だけが入ってた笑 高かったけど、記念だし買いました。
次来たら絶対試合を観たいです!!サッカー
 
 
* * *
 
 
数日で濃い旅行でした〜。駆け足駆け足。
もっとゆっくりしたかったけど、心残りのあった方が次回も楽しめるはず。
3度バルセロナの地を踏めると信じて、旅日記を終了します。
読んでいただき、ありがとうございました。次は台湾・・・になるかも!
 
137.jpg
posted by ちゃぴこ at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

いきなり!てんこ盛りバルセロナ!その5

79.jpg
 
80.jpg
 
 
バルセロナ3日目です。
初日に下見し、検討していたお高い買い物を済ませ(笑)
免税手続きをして観光に出かけます。
 
 
91.jpg
 
 
市内を循環している『シティバスツアー』に申し込んでバスに乗りました。
循環バスツアーを運行している会社は2、3社あるのですが、
それぞれルートが違うようです。(かぶっているルートもある)
チケット購入時、レシート形式のパスポートを渡されます。
15〜20あるバス停には各停でストップ。
パスを見せればそれらバス停での乗り降りは自由です。
 
まずは市場散策へ。
 
 
81.jpg
 
82.jpg
 
83.jpg
 
 
写真は一番大きなサン・ジュゼップ市場。
市場の中心は鮮魚売り場で、その他フルーツや肉類、香辛料のお店がずらり。
 
 
84.jpg
 
85.jpg
 
 
飲食できるバルも数軒あります。
落ち着いて食事はできないけれど、賑やかで食材は新鮮。
雰囲気を味わいたいならこういうところで食べるのもありですね!
 
 
86.jpg
 
87.jpg
 
88.jpg
 
 
市場を出て、ゴシック地区へ。
旧市街の風情ある街並みが素敵です。
 
 
89.jpg
 
90.jpg
 
 
ゴシック地区の中心には街の象徴・カテドラルがどーーん。
中も見学したかったのですが、ちょっと時間が押してたので外観のみ。
ここからまたバスに乗って、モンジュイックの丘、新市街方面へと向かいます。
 
 
92.jpg
 
 
コロンブスの塔。
塔をエレベーターで昇って景色を楽しむこともできるそうです。
 
 
93.jpg
 
94.jpg
 
 
上の広場は前日の夜に噴水ショーを見たところです。
夜と昼とでは全然雰囲気が違いますね〜。
 
 
95.jpg
 
96.jpg
 
 
円形の建物はかつての闘牛場。今はショッピングモールになっています。
動物愛護の観点から、バルセロナでは2011年に闘牛が禁止されました。
 
観光バスは2階建てになっています。
日焼けはしますが景色を楽しむなら断然2階です!
このバスには日本語のオーディオガイドがついているので
景色を見ながら説明も聞けてとても便利です。あとWi-Fiも飛んでます。
 
 
97.jpg
 
 
サンツ駅です。スペイン各地とフランスからも列車が到着する大きな駅。
ここから北が新市街と呼ばれるエリアで、複数のショッピングセンターが
固まっています。
そして新市街はサッカーのFCバルセロナのホームスタジアム、
カンプ・ノウのある場所!
 
 
98.jpg
 
 
今回はここまで。
カンプ・ノウのレポートは長くなるのでまた次回w
読んでいただき、ありがとうございました。その6もよろしくお願いします!
 
posted by ちゃぴこ at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

いきなり!てんこ盛りバルセロナ!その4

観光2日目でーす。
目的地のモンセラットはバルセロナから少し離れた場所にあるので
電車に乗って向かいます。
 
 
* * *
 
 
52.jpg
 
 
朝のスペイン広場、清々しいですね。
 
ホテルでごはんゆっくり食べてトイレ行って・・・とのんびりしすぎ、
予定していた朝イチの電車に乗ることができませんでした笑
モンセラット行きの電車が出ているのはプラサ・エスパーニャ駅。
まずはそこを目指してメトロに乗ります。
 
 
53.jpg
 
 
駅では地下鉄10回券『T-10』(Tarjeta-10)なるものを購入。
10.3€です。この回数券は、複数人で使いまわせるというスグレモノ。
駅に入るとき、一人目が自動改札に通して入り、後ろの人に手渡して
二人目がまた改札に通す。それを繰り返せば3人でも4人でも使いまわせるんです。
ちなみに『Zona1』(ゾーン1)と呼ばれる一番安い区間であれば、
初めに改札を通って1時間15分以内(たぶん)であれば乗り換え自由。
出る時には改札に通す必要はありません。
 
 
54.jpg
 
 
プラサ・エスパーニャ駅に到着し、今度はカタルーニャ鉄道の切符を買います。
オレンジの切符がカタルーニャ鉄道のもの。
『メトロ+往復乗車券+往復ロープウェイ』がセットになっているものです。
正確にはセットになっていると「思っていた」ものですが・・・w
 
券売機の横には専属のお兄さんが立っていて、買い方を説明してくれました。
朝イチの電車に乗れなかったので、次はいつか聞くと
 
 
 お兄さん「あ〜さっき行ったとこだから、次は50分後だね〜。
       まぁコーヒーでも飲んでゆっくり待ってな〜(´▽`)」
 
 
・・・・・・
 
・・・・・・・・・
 
ホテルでゆっくりしすぎたw
電車すぐあると勝手に思ってたうちらが悪いんだけどw
仕方がないので近くのカフェで約1時間つぶし、ようやく出発です。
 
 
55.jpg
 
56.jpg
 
 
電車は混んでましたがなんとか座れました。
約1時間電車に揺られて、ロープウェイの駅に到着です。
 
 
57.jpg
 
 
うおぉ、結構こわそう・・・ でも乗らなきゃ行けないからがんばる・・・
 
と、ここでトラブル発生。
改札でオレンジのチケットを見せたところ
 
 
 係員「あ!このチケットではロープウェイ乗れないよ!」
 
 わたし「え・・・・・・ え〜っと、でも、これ往復チケット・・・ でしょ?」
 
 係員「これはロープウェイのチケットじゃなくて、登山鉄道のチケット!
     このチケットで乗るには、もう一つ先の駅で登山電車に乗り換えなきゃ!」
 
 
そーなんです。
モンセラットへ行くには、ロープウェイと登山鉄道(特別区間)の
2パターン存在し、わたし達が買ったチケットは登山鉄道用だったのです。
 
2パターンあるなんて知らねぇよちくしょー!!
今からまた次の電車を待ってたら何時に着くことやら・・・
ということで、ロープウェイ片道分を追加購入。
 
 
58.jpg
 
59.jpg
 
60.jpg
 
 
なんとか目的地・モンセラットへ到着できました。ふぃ。
 
 
63.jpg
 
 
モンセラットは奇岩群がそびえ立つ標高1235mの孤高の地。
ごつごつした不思議な岩と、四角い建物のコントラストが絶妙です。
有名な黒いマリア像を見るため、聖堂内へ向かいます。
 
 
61.jpg
 
62.jpg
 
64.jpg
 
65.jpg
 
 
敬虔な信者たち、そして観光客でものすごい列(´Д` )
しかし並ぶしかないので並ぶ。
 
 
66.jpg
 
67.jpg
 
 
並ぶ・・・・・・
そして並んでいる間に、見たかった少年聖歌隊の歌が終わるという・・・笑
でも歌は聞けたので、神聖な雰囲気だけは味わえました。
 
 
68.jpg
 
 
1時間半並んでお目にかかった黒いマリア像です。
手に持つ球に触れると願いが叶うらしいので、とりあえず触りました笑
わたし達の前にいた女性は、球に触れ、十字を切り、ガラスケースに
口づけしていました。信仰の厚さが伺えます。
 
 
69.jpg
 
70.jpg
 
72.jpg
 
73.jpg
 
 
聖堂内を見学し、その後お昼を食べて展望台へ登りました。
 
 
74.jpg
 
75.jpg
 
 
展望台からは登山道が伸びているので、本気で一番高いところを目指すなら
登れないことはないです。
 
今回の社員旅行は総勢24名。多いのでいくつかのチームに別れて観光しました。
他のチームは強引にここで登山し(パンプスとかで笑)、一番高いところまで行って
絶景を目にしたらしいですけど・・・ 違うチームでよかったなとw
 
 
76.jpg
 
77.jpg
 
78.jpg
 
 
バルセロナ市内に戻った後『モンジュイック噴水ショー』を見て
ホテルへ帰りました。
この噴水ショー、かなり高く水が上がるので結構迫力がありますよ^^
季節によってショーの時間が変わるので見に行かれる方は要注意!
 
 
* * *
 
 
その4はここまで!次回は観光最終日、市内観光の様子です。
次回もよろしくお願いします。
 
posted by ちゃぴこ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅日記(国外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。